演題登録

利益相反について

第33回日本思春期学会総会(平成26年8月30日開催)で、日本思春期学会COIガイドラインの新規制定について審議、承認されました。 これによりまして、学術集会および学会機関誌での発表の際、COI事項の自己申告が求められることとなりました。
開示すべき事項の詳細は、下記のボタンをクリックいただきご確認ください。

一般演題応募期間

2017年3月15日(水) ~ 6月9日(金) (延長いたしました)

応募要領

電子メールによる登録のみです。
郵送やファックスなどによる応募は受け付けません。
下記の①~⑦をWindows版Wordに記載し、記載したWordファイルをメールに添付し、お知らせください。
 ① 演題名:制限文字数は全角60文字です。
 ② 演者・共同演者氏名(名前にはフリガナをふり、全員分の名前を記載してください) ※注1
 ③ 所属(全員分)
 ④ 800字以内の抄録
 ⑤ 演者連絡先住所・電話番号・FAX番号・E-mailアドレス
 ⑥ 口演か示説の希望 ※注2
 ⑦ 発表希望カテゴリー番号(希望上位から3つまで以下から選択可能) ※注3

演題登録・お問合せ先

帝京科学大学 医療科学部看護学科内
第36回日本思春期学会総会・学術集会 事務局

〒120-0041 東京都足立区千住元町34-1
TEL & FAX : 03-6910-3501
E-mail:shisyunki36@gmail.com

※注1:
演者は共同演者を含めて本学会会員に限ります。
会員登録をされていない方は、入会手続きを行って下さい。
入会に関するお問い合せは、下記の学会事務局までお願い致します。

入会申し込み、お問い合わせ先
日本思春期学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-5 石渡ビル6F (株)プランニングウィル内
TEL:03-6801-8084 / FAX:03-6801-8094
E-mail:info@adolescence.gr.jp
※学会HP(入会のご案内): http://www.adolescence.gr.jp/guidance/

※注2:
一般演題のみ口演か示説の御希望をお伺いします。状況により御希望に添えない場合がございますので、予め御了承下さい。

※注3:
カテゴリーは状況により御希望に添えない場合がございますので、予め御了承下さい。

カテゴリー

1.思春期発育 9.親子・家族関係 17.思春期相談
2.性意識 10.思春期疾患(男性) 18.犯罪・暴力
3.性行動 11.思春期疾患(女性) 19.メンタルヘルス
4.ピアカウンセリング 12.月経関連 20.不登校・学校問題
5.性教育 13.若年妊娠・出産 21.飲酒・喫煙・薬物習慣
6.健康教育(スポーツ関連) 14.妊娠中絶 22.その他
7.健康教育(生活習慣) 15.避妊 23.思春期保健相談士セッション
8.食生活 16.心身症・不安  

演題受領確認

演題を登録されると、送信されたE-mailアドレスへ2~3日以内に演題登録確認の通知、登録番号が届きます。届かない場合は、運営事務局にお問合せ下さい。

演題の採択について

ホームページに6月中旬以降掲載しますのでご確認願います。
発表日時もホームページに掲載しますのでご確認下さい。採否は会長に御一任下さい。

演題登録上の注意事項

● 一度登録された演題の変更・修正に関しては、期間内であれば受付いたします。演題登録メールアドレスに【登録番号・演題修正】のタイトルでお送りください。
● 登録締切後の原稿の変更及び共著者の追加・変更は原則受け付けません。抄録、共著者等漏れのないよう十分ご確認ください。

日本思春期学会COIガイドラインについて

【日本思春期学会COI指針】
【日本思春期学会COI細則】

発表時スライド例

申告すべきCOI事項がある時【日本思春期学会COIスライド様式1-A】
申告すべきCOI事項がない時【日本思春期学会COIスライド様式1-B】