日本大腸検査学会 北海道支部

第4回日本大腸検査学会北海道支部例会

当番世話人 竹政 伊知朗 (札幌医科大学 消化器・総合、乳腺・内分泌外科学講座 教授)
日時:2022年(令和4年)2月26日(土)


ポスターダウンロード

令和4年1月27日

日本大腸検査学会北海道支部 会員各位

第4回大腸検査学会北海道支部例会開催方法変更のお知らせ

平素より日本大腸検査学会北海道支部の運営にご尽力を賜りまして厚く御礼申し上げます。
さて、第4回大腸検査学会北海道支部例会はハイブリッド開催として準備をすすめて参りましたが、新型コロナウイルス感染症拡大ならびに北海道の「まん延防止等重点措置」の実施に鑑み、山野泰穂北海道支部会長と相談の上、大変残念ではありますが現地開催を断念し完全オンライン開催に変更することといたしました。
直前の開催変更となり、会員、演者の皆様、関係者の皆様にはご迷惑をおかけすることとなりますが、オンライン開催においても実りある会にすべく努めてまいりますので、どうぞご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

第4回 日本大腸検査学会北海道支部例会
当番世話人 竹政 伊知朗

開催形式

ハイブリッド開催での開催を予定しています。
完全オンライン開催に変更となりました。

プログラム・抄録集

プログラムを開く プログラム・抄録集を開く(パスワード必要)


申込期間

2022年2月2日(水)〜2月24日(木)17:00まで
※締め切りました

参加費

会員(医師):1,000円
会員(メディカルスタッフ):500円
非会員:2,000円

注意事項
  • 参加費の決済方法は銀行振込によるお支払いとなります。
  • 参加費のご入金確認をもって参加登録となりますのでご注意ください。
  • お振込完了後の取消し、ご返金は理由の如何に関わらずお受けできませんのでご了承ください。
  • 後日、ご登録のメールアドレスへ参加証(開催終了後)ならびに領収書(決済より7営業日以内)をダウンロードできるURLをお送りします。
メールアドレスについての重要なお願い

下記を必ずお読み下さい。

  • ご登録時の自動メール送信。
    このメールが直ぐに届かない場合は、アドレスに間違いがあるか、受信できない設定になっている可能性があります。
    どのドメインからも受信できるよう、予め設定をお願いします。
    メール受信ができない状況では、事務局のサポートは受けられません。
  • 領収書の送付。(ご登録時より3営業日後までに送信します。)
  • 当日の視聴参加ZoomURLの送信。
    Zoomでは1アドレスに対して1アクセスURLしか発行できません。
    メールアドレスを共有されている場合は1名に対してのURLしか発行されませんので、予めご了承下さい。
  • 決済サイトでご入力いただいたメールアドレスは決済確認自動メールのみの配信となります。

開催日の前日までに問題の解決をお願いいたします。
ご不明な点は事前にお問い合わせ下さい。

参加登録フォーム

※参加登録期間は終了いたしました。

お問い合わせ先

第4回日本大腸検査学会北海道支部例会 運営事務局
運営事務局: マイス株式会社
TEL: 011-280-8008 FAX: 011-280-4000
Email: contact@jsce-h.gakkai.me

演題募集期間

指定演題(パネルディスカッション1・2):
 2021年11月10日(水)~ 12月27日(月)【終了】
一般演題:
 2021年11月10日(水)~ 2022年1月11日(火)【終了】

発表形式

事前にデータ提出をお願いします。(データ提出期限は2022年2月18日(金)を予定しています。)
(詳細はプログラム確定後改めてご連絡いたします。)

字数制限など

共同演者数:10名まで
所属機関数:10施設まで
演題名:60文字以内
抄録本文:全角600字以内

カテゴリー

下記より選択してください。
●パネルディスカッション1 「COVID19流行下の大腸検査」(一部指定)
●パネルディスカッション2 「手術につなげる大腸検査の工夫」(一部指定)
●一般演題(公募)

各プログラムの詳細

パネルディスカッション1 「COVID-19流行下の大腸検査」
昨年からのCOVID-19流行に伴い医療を取り巻く環境は大きく変化し、臨床現場で感染リスクを念頭に置きつつ通常の診療・検査を遂行するための対応策は日々更新されている。そこで内視鏡検査をはじめとする大腸検査の予約から前処置・検査中の工夫などの感染対策、代替検査、検査数の増減や早期癌・進行癌診断件数の推移など広く情報共有し、COVID-19流行に伴う各施設での対応や今後も継続的に行いたいことなどもご発表いただきたい。

パネルディスカッション2 「手術につなげる大腸検査の工夫」
一人一人の患者さんの検査から治療へ、内科と外科の緊密な連携のために「手術につなげる大腸検査の工夫」として施設間、診療科間の理解と連携を深める場としたい。大腸内視鏡検査だけでなくCT、MRIといった検査の現状や工夫、術前点墨・マーキング、手術に必要な検査情報などもご発表いただきたい。

注意事項

図表の使用はできません。
英字および数字は、スペースを含め半角で入力してください。
登録された抄録に関しては、誤字・脱字・変換ミスを含め、原則として事務局では校正・訂正を行いません。そのまま印刷されますので、登録者の責任において確認してください。
※ 所属の記載は学会事務局にて調整する場合がありますのでご了承ください。

演題採択

演題の採否通知は、2022年1月下旬を予定しております。
筆頭著者のメールアドレスに配信いたします。

応募方法

演題募集はメールにて受付いたします。
演題名・演者・抄録を記載の上、下記運営事務局までメールにてご提出をお願いします。
※提出の際は抄録フォーマット(こちらをクリックしてダウンロード)をご使用ください

  Email: contact@jsce-h.gakkai.me
  運営事務局:マイス株式会社

応募演題の確認・修正・削除

演題登録の受領はメールで行います。1営業日以内に演題登録受領・確認のメールが届かない場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。
演題登録募集期間中は、何度でも演題の修正が可能ですので、修正を希望される場合には下記運営事務局までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先

第4回日本大腸検査学会北海道支部例会 運営事務局
運営事務局: マイス株式会社(担当 小川)
TEL: 011-280-8008 FAX: 011-280-4000
Email: contact@jsce-h.gakkai.me